HOME >  アパート経営の魅力を語る >  私が選んだ3つの理由

私が選んだ3つの理由

私が、資産運用の方法としてアパート経営を選んだのは、私にぴったりの条件を見事に備えていたからです。

アパート経営をせずして資産運用はない

私を喜ばせた3つのポイントを紹介します。これらのポイントは、私みたいな30~40代のサラリーマンであれば、きっと魅力に感じることと思います。

【第1の理由】:少ない資金で始められる!

不動産投資は、これから購入する物件を担保にローンを組むのが基本となります。そしてローンは家賃収入から返済をしていきます。それほど自己資金を持っていなかった私には、まさにもってこいでした。

【第2の理由】:資産を持つことができる!

アパート経営をするということは、アパートのオーナーになるということです。そしてローンの返済が完了すれば、物件が自分の財産となります。年金制度の危機が叫ばれていますから、「自分の所有するアパートからの家賃収入で、老後の暮らしを安定させられるといいな」という人が、私も含めてたくさんいるはずです。

【第3の理由】:土地がなくても始められる!

私の場合、実家の土地はありましたが、残念なことにアパート経営に適したロケーションではありませんでした。そこで、アパート経営をするにあたって、新たに土地から購入する必要がありました。最初は、資金が用意できるかな?と不安でした。でも、土地と建物をあわせて、ローンで購入できることがすぐにわかったので、即行動に移すことができました。

アパート経営と聞くと、「自分の土地を持った資産家と呼ばれるような人のやるもの」といった印象を抱くかもしれません。しかし、そのイメージは大間違いです。「スタートするにあたってのハードルの低さ!」それこそがアパート経営の最大の魅力なのです。決断をして、行動に移す力があれば、誰でもそのメリットを受けることができます。