大東建託

大東建託は、賃貸物件の紹介サービスなどを手がけている大手不動産会社です。
「いい部屋ネットなど、賃貸物件に特化しているイメージが強い企業ですが、土地活用やアパート経営のサポート事業などにも対応。長年の経験とノウハウをいかしたサポートが期待できる、心強いサービスを展開しています。

30年一括借上げシステムによるアパート経営サポート

大東建託のアパート経営サービスをチェック大東建託は、1974年に創業した老舗の不動産会社です。長年の実績による信頼性と実力をいかした事業を展開しており、アパート経営に関しても、安定した収入が期待できるシステムを導入しています。

アパート経営の最大のリスクは、空室の発生や家賃の滞納などによる、収入変動。家賃相場の変動なども、当初のプランを乱す大きな要因になります。
大東建託では、これらのリスクに対応するべく、30年一括借上げを導入した賃貸経営受託システムを展開。

このシステムは、建築請負契約を結んで立てられた賃貸物件を、オーナーとの一括賃貸借契約を締結することで大東建託が一括借り上げし、入居者とも賃貸借契約をするというものです。

メリットとしては、最初の10年間の賃料は固定、さらに11年目以降は5年ごとの更新になるため、安定したアパート経営が実現する点。
また、入居者が退去した後の原状回復工事などの費用は大東建託の負担となるので、30年間はそれらの出費を抑えられます。

もちろん、収益物件の管理やアパート・マンションとして機能させるための運営も代行してもらえます。

そのため、リスクと手間を省いたアパート経営が実現するのです。

また、収益物件を建設する際は、自宅と併設して建てられる施主宅併用マンションにすることもできます。建設業でも活躍している大東建託なので、特注で建設する場合はデザイン性の幅が広い点も注目です。

大手ならではの総合力とネットーワーク

大東建託という企業自体の魅力としては、>総合力の高さが挙げられます。上記で紹介した「いい部屋ネット」による賃貸物件の紹介サービスのほか、建設や物件管理などにも対応しています。
ファイナンス小会社も展開しているため、資金面に関しても信頼できる企業だと言えるでしょう。

また、全国に支店を展開しているため、>ネットワークに優れている点もポイントです。全国をカバーできるほどのネットワークを築いているので、その専門性が高い情報が豊富に揃っています。

その情報量の多さは、アパート経営にもいかせるところが多く、入居者にとって魅力的な賃貸物件の条件など、オーナーになるなら知っておきたいデータや情報も熟知しているようです。

大東建託について

  • 住所:本社/東京都港区港南二丁目16番1号品川イーストワンタワー
  • 営業日:店舗によって異なります。
  • 営業時間:店舗によって異なります。